FC2ブログ

Tunaboni Collectionsの制作情報をお知らせいたします

# ツナボニコレクションズ(Tunaboni Collections)公式ブログ

# mariageシリーズ「バレンタイン街頭インタビュー」&3/22発売予定Vol.5佐々木陽編ちょっと出しSS

※テレビの街頭インタビューに答える4人(峯岸達己、樋口涼、月村海、宇佐美晃)のお話+3/22発売新作「mariagevlol.5佐々木陽編(CV河村眞人)の本編前のお話を少しご紹介します
シリーズサイトはこちら


mariageバナー

(バレンタインデー間近の某所の駅前で、とあるテレビ局が街録を行っている)
インタビュア(以下IV)『はーい。今私は○駅前に来ています。間もなく2/14がやってきますね。男性諸氏にはそわそわドキドキの一日ではないでしょうか。今からここを通る男性の方にバレンタインデーにまつわる悲喜こもごものエピソードを伺ってみたいと思います!』

①峯岸達己の場合

IV「あ、早速、サラリーマンの方が来ましたよ~、ちょっとお話を伺ってみましょう」
   //IV、峯岸達己のそばに近づく
IV「すみませーん、テレビ●●ですが、少しお時間いただけますか~」
達己「? はい?」
IV「もうじきバレンタインデーですね。よろしければバレンタインデーにまつわる思い出など、何かお聞かせいただけないでしょうか」
達己「あー……そういう企画なんですね。えーと……思い出……何かあったかな~」
達己「……あ。昨年の話でもいいでしょうか」
IV「ハイ、大丈夫です!」
達己「妻と一緒にデパートのチョコレートフェアに行ったんです。日本では売っていない商品を見つけまして。それがすごく美味しかったんですよ」
IV「ほおお」
達己「それで、買い足そうと思ったんですが、あっという間に売り切れちゃったんですよね。残念な思い出です」
IV「なるほど~がっかりされたんですね」
達己「今年こそリベンジしようと思ったんですけど、そのメーカー、今年は日本に来てないんです」
IV「あらー」
達己「なので、思い切ってお取り寄せをしました」
IV「え、すごい!」
達己「シンガポールのホテルの中にショップがあるんですよ。現地の同僚に送ってもらうように頼みました。そろそろ届くんじゃないかな?」
IV「あれ、そうするとご自分でご自分のチョコを買ったってことですか?」
達己「いえ、自分はどうでもいいんですよ。妻に食べさせたいと思って」
達己「もうね~あの人、食べることが大好きなんですよね。喜ぶ顔が見たくて。はははっ」
IV「……あらー、素敵ですねぇ(愛妻家だわぁ)お忙しいところありがとうございました!」
   //達己、にこやかに去る



②樋口涼の場合

   //IV、樋口涼のそばに駆け寄る
IV「すみませーん、テレビ●●なんですが」
涼「ハイ?」
IV「もしよろしければ、バレンタインにまつわるエピソードなどをお聞かせ願えませんか?これぞっていうお話があれば!」
涼「……バレンタイン……? これぞというエピソード……え、どれだろ」
IV「あら、もしかしてエピソードがたくさんあるんですか~」
涼「うーん?まぁそこそこ」
IV「(いいぞいいぞ)モテすぎて困っちゃったな~みたいなエピソードがあったら教えてください」
涼「あーあったかも。…………あ。これってこのまま放映しちゃいます?」(小声で囁く)
IV「あ、なんでしたら編集でモザイクかけて音声変えますけど!」(小声で囁く)
涼「ええ……?……いや。今のはカットしてください。別にどーでもいいんだけど、一応嫁への礼儀で」
涼「じゃあやり直しますね。……3,2,1,キュー!」
IV「(仕切ってる!)」
涼「……エピソードですか? ありますよ、強烈なインパクトのあるヤツを昨年もらいましたから」
IV「あらー、どんなチョコレートでしょうか」
涼「俺、ハンバーグが好物なんですけど、嫁がその日ハンバーグを作ってくれまして」
IV「あ~、いいですね」
涼「そんで、その中にホワイトチョコレートが仕込んでありました……本人はいたって大真面目なんですよね」
IV「えええ!……どんなお味だったんですか!?」
涼「いや~……死ぬほど美味かったです(カメラを向いて)ひよこ、今年はごくフツーのチョコでいいからな!愛してるぞ!」
IV「ぶっ(吹き出す)」
涼「うまく編集してください。よろしく~」
   //涼、軽やかに去っていく
IV「楽しい方でしたね。ホワイトチョコ入りのハンバーグ、一体どんなお味なんでしょうね」



③月村海の場合

   //IV、月村海のそばに駆け寄る
IV「すみませーん、テレビ●●と申します~」
海「ふおお、テレビ局……」
IV「学生さんですか?」
海「あ、いえ、社会人です」
IV「まぁ失礼しました。今、ここで男性の皆さんにバレンタインデーにまつわるエピソードを伺ってるんですよ。よろしければお願いできますか?」
海「…………ばれんたいん……? 男子ばかりの学校だったので特には……」
IV「(あら、どうしよ)子供の頃のお話でもいいですよ」
海「子供の頃は……虫歯が多くておふくろから糖分を制限されてました……もらったチョコレートも全部は食べさせてもらえなかったです」
IV「あら~(可哀想……)じゃあ甘いものがお好きなんですね」
海「だいすきですっ! 一日一回は甘いものが食べたいですっ!」
海「あ、そうだ。今度スイーツブッフェに行くんですよ。バレンタインスペシャルのチョコレートファウンテンが楽しみで」
IV「まぁいいですね~、どなたといらっしゃるんでしょう?彼女さん?」
海「いえ、妻です。……うわ……やっばい、人前で妻とか言っちゃった……はずかし~」
IV「え!結婚されてるんですか?お年はおいくつ?」
海「24歳です」
IV「おお……奥様はもしかして年上の方ですか?」
海「えっ、なんでわかるんですか」
IV「(わかるよ、キミはそんな感じだよ)では、テレビの前の奥様に一言どうぞ!」
海「えー? えへへへへ……おんちゃーん、大好きだよー。ブッフェでいっぱいチョコ食べようね~。えへへ、これでいいですかー?」
IV「……ありがとうございました! 年下の旦那様に奥様への愛を叫んでいただきました!」
   //海、テレビスタッフに会釈しながら去る



④宇佐美晃の場合

   //晃、ぼんやりと立っている
IV「すみません、テレビ●●と申しますが~今お時間いいですか~」
晃「ん。あ、私ですか?」
IV「はい。今、皆さんにバレンタインデーにまつわるエピソードを伺っているんですが、もしよろしければお聞かせ願えないかと思いまして」
晃「ばれんたいんでーにまつわるはなし」
IV「はい、何かありますか?」
晃「………………(考えている)」
IV「あの、バレンタインデーはご存知、でしょうか」
晃「はい。知ってますよ。男性がチョコレートをもらう日ですね」
IV「(不思議なテンポだ)では、バレンタインチョコレートの思い出はありますか?」
晃「!……あります! ちょっと待ってください。(とカバンをごそごそしだす)」
IV「??」
晃「これ、どーぞ召し上がってみてください。抹茶チョコレートです。私が商品化したものなんですよ。もー、苦労の思い出しかないです」
IV「(え、食べるの?カメラ回ってるし大丈夫だよね)……(もぐ)……美味しい!!」
晃「ああ、それは何よりです。今●●デパートのバレンタインフェアに出店してますので。よかったらお越しくださいね」
IV「なんと! 偶然にもバレンタインチョコレートを作る側の方だったんですね!」
IV『(まとめるか)女性でも男性でもバレンタインデーは心ときめくものですね。みなさんはこの日をどう過ごされますか?ハッピーバレンタイン!』
   //「カット」の声がかかる
晃「ありがとうございます。声をかけてもらえてラッキーでした。宣伝になりました」
IV「……期間中はずっと●●デパートにいらっしゃるんですか?」
晃「いや、妻と交代です。地元との往復をしてまして今から引き継ぎなんですが……あ、来ました」
晃「こっちですよ~」
   //晃の妻、晃のそばに駆け寄る
晃「あれ、鼻が赤いですね。そんな格好で寒くない?もっと着込んでくればよかったのに」
   //晃、自分のマフラーを妻の首に巻く
晃「ほら、マフラーをしなさい。……駄目です、風邪を引いたら大変ですから。……ふふ、私の匂いがします?」
晃「(IVに)じゃあ失礼します。どうもありがとうございました」
   //晃と妻、いちゃつきながら去る
IV「………嫁バカ・オールスターズ……?」
(了)
【告知】mariageシリーズ月村海(CV昼間真昼)&宇佐美晃(CV土門熱)のアソートディスクの制作が決定しました!
発売は今年の夏頃の予定です。お楽しみに!



mari5汎用画像

「帰りたい!」
(トラック1の直前のお話)

「ハルー、今からファミレスに寄って今回のロケの反省会するみたいだぞ。おまえどうする?」
空港ロビーでロケスタッフの一人に声をかけられる。
成田到着→解散→直帰だ直帰だ!と心の中で決めてたのに……。
「あー……どうしよ」
「まぁ、おまえはメイクだからDの駄目出しはないと思うよ。行かなくてよくね?愛する新妻の元に帰りたいだろ」
「うーん……とりあえず。Dにお先に失礼しますって挨拶だけして帰るよ」
「おお、そうしろ」
ところが、かのディレクターが誰ぞに電話をかけていて、それがなかなか終わらない。
長い!帰りたい!長い!帰りたい!
嫁には寝てていいと言ってあるが、出来れば起きている顔が見たいんだ。
電話が終わるのを待ってようやく声をかける。
さっくり挨拶だけで終われると思いきや……あー何でこうなる。ディレクター、雑談が長すぎます!
リムジンバスの最終って何時だっけ。
頼む……早く帰らせてくれ!
(了)
 | ホーム |